読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠〜出産〜産後〜育児の記録

2015年5月に妊娠発覚、途中まで都内の病院に通い、地方の田舎に里帰りして出産。妊娠中のこと、病院のこと、里帰りのこと、育児のこと、思ったことを記録していきます。

産後の身体の変化 膝の痛み


産後に発症した膝の痛み。
最近まで目を背けて来ました。

退院後、畳の部屋で生活していました。
赤ちゃんはベビーベッド、
私は布団。
オムツ替えは最初の頃は床でしていました。

が、頻繁にベッドと床の上げ下ろしが続いてそこから膝の痛みが始まりました。
ついでに筋肉痛も。

で、これはダメだと思ってオムツ替えをベッドに変更。

膝の痛みが和らぎました。

実家から東京の家に戻ってから
妊娠期以上に料理、掃除を頑張らねば!
と思って張り切っていると
膝がますます痛くなり、
毎日しゃがむことが苦痛で仕方ありませんでした。
最初の頃は、甘えだ、今までしっかり家事をしなかったから慣れなくて膝が痛くなったんだ、と思っていました。
が、最近になってこれはどうもそうじゃない、と思い、ネットで、調べました。

やはり産後に膝の痛みが発症する方、いるようです。

膝の骨にいきわたるカルシウムが不足することにより起こるそう。

実は妊娠中もカルシウムは不足しています。
が、妊娠中は痛みを抑えるホルモン?が出ていて痛くないそう。
で、産後に初めて痛みを感じるそうです。
産後、授乳している方は母乳の方にカルシウムがいってしまい、膝にまでまわらなくなってしまうそう。

ちなみに、妊娠中・産後にカルシウムが不足すると将来骨粗しょう症になりやすいそう。

そして膝の痛みをかかえながらの生活ですが、やはり無理は禁物。

私は無理をして毎日膝を曲げていましたが、できる限り膝を曲げずに過ごした方が良いそう。

ただでさえ赤ちゃんを抱っこすることで膝に負担がかかるので、その他の家事では膝を休ませようということみたい。
雑巾掛けせず、クイックルワイパーのようなモップで拭き掃除をすませるようにしましょう、などなど、書いてました。