読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠〜出産〜産後〜育児の記録

2015年5月に妊娠発覚、途中まで都内の病院に通い、地方の田舎に里帰りして出産。妊娠中のこと、病院のこと、里帰りのこと、育児のこと、思ったことを記録していきます。

2016.1.8 帝王切開 手術後2日目



手術後2日目
この日も朝、夕各2本点滴があります。
1本が長いのでほとんど一日中ですね。

朝、昼は手術後1日目と同様に三分粥のご飯がでます。
夜ご飯は全粥。もちろんガスが出るまでは完食不可。

○おっぱいのこと
この日から張りはじめました。
パンパンに張って横になって寝ようとするとかなり痛い!
助産師さんに揉まれると叫んでしまいそうになるくらい痛かったです。
母乳は黄色い液が出始めました。
順調のようでしたが、ここで問題が…
乳首に傷ができ、カサブタが出来たんです。
吸われるたびに痛い!
でも吸ってもらわなきゃ母乳が出ない。

で、吸ってもらうんだけど…
あの痛みは体感した人にしか分からない。
もうね、ギダーーーー!って、涙目になりながら、タオルぎゅって握りしめたくなる感じ。
痛みに耐えて耐えて…

足も痛い、お腹も痛い、腰も痛い、胸は吸われても、張っても痛い。
もう全身が痛いんです。

でも小声ではありますがしゃべれるようになってきたので夫には泊まってもらいました。

○身体のこと
まだお腹が痛いのでスムーズに起き上がったり歩いたり出来ません。
手術後1日目は歯磨きや顔洗ったりもしたかったけど、屈むなんてとんでもないって感じでしたが、この日は何とか出来ました。
手術後1日目はガスが出ず、(むしろなぜかゲップがたくさん出た。)ドキドキしていましたが、夕方にガスが出ました!
ちょっとほっとしました。
が、便はまだ出ていません。

この日は夜中に「赤ちゃん泣いちゃうから〜」ってことで私と添い寝。
全身が痛い中、隣に小さな赤ちゃんがいると
ますます肩こるというか正直身体はキツかったです…。
でも気持ちとしてはすごく嬉しいし、やっぱり見ていると癒される&早く回復できそうな気がしました。